私が楽曲アレンジを手掛けております福島県白河市に伝わる「五箇音頭(編曲:古関裕而さん)」ですが、先日、歌のレコーディングを行いました。

今回歌ってくださった方は、白河市の「藤沢しげみ」さんです。藤沢さんは、民謡藤澤流家元の二代目藤澤藤星を襲名された方で、白河市の五箇音頭を歌って頂くにふさわしい方でした。ボーカルレコーディングの一発目の録音で、この曲の完成を悟りました。

曲はまだ完全にできた訳ではありませんですが、初回お披露目として、五箇小学校の運動会で披露され、地域の子どもたちや親御さんを中心に、五箇音頭を踊りました。
そして、この度、この楽曲制作をきっかけに五箇地域の発展のため、動画制作も行うこととなりました。

その記事が福島民友さん、福島民報さんに掲載されました。
ありがとうございます。

よろしければ見てみてください。

映像と音楽の両輪で白河市五箇を盛り上げていけたらと思います。