先日、福島県白河市に伝わる伝統の踊り「五箇音頭」の編曲を始めましたとお知らせしました。

あれからアレンジ作業は順調に進んでおります。

そんな矢先に連絡がありました。

実はこの曲、なんと「古関裕而」さんの編曲だということが分かりました。

古関さんと言えば、「栄冠は君に輝く」「オリンピック・マーチ」「六甲おろし」など国民に愛される作品や軍歌、そして全国の校歌や社歌などを生涯5,000曲あまり作曲しました偉大な作曲家の一人です。

現在、連続テレビ小説「エール」の主人公で窪田正孝さん演じる古山裕一のモデルとなっている方です。

今回、そのような方が携わられた曲に関わることができ、現代において私が新しい生命を吹き込ませて頂けるなんてとても光栄なことです。

そして何よりも、古関さんの故郷で五箇音頭誕生の地である福島でこの曲を編曲できること、大変嬉しく思います。

そのように継承されていく歴史に感謝とリスペクトをし、取り組んでいきます。

※私のYouTubeチャンネルで朝ドラ「エール」の曲をピアノ演奏しておりますので宜しかったらチャンネル登録お願いします!