福島県石川町にあります一般社団法人ひとくらす様の映像コンテンツ用のテーマ曲兼BGMを作曲進んでおります。

ところで、「福島県石川町」とはどのようなところなのでしょうか?

私なりに調べてみました。

「福島県石川町」とは

概要

福島県中通り南部に位置し、石川郡に属する町で、正式名称は福島県石川郡石川町です。

石川町は、白河市、東白川郡鮫川村、石川郡古殿町、浅川町、玉川村、平田村、西白河郡矢吹町、中島村と隣接しております。

山や森林に囲まれ、阿武隈川や母畑湖など清らかな水の流れの美しい自然に包まれ、長い歴史と伝統を伝承しながら石川地方の中心都市として発展していったそうです。

主に石川町といえば

・歴史深い温泉

 『母畑温泉の八幡屋(開湯はおよそ900年前の八幡太郎義家・奥州征伐の時代。)』

 『猫啼温泉 式部のやかた 井筒屋』 

 『片倉温泉薬王館』

・地産地消の黒毛和牛の『いしかわ牛』

・築100年の古民家を改装した『農園café やいこばあちゃん』

・次世代農業確立をテーマに掲げる『大野農園』

・石都々古和気神社の紫陽花

・あさひ公園の桜

など、今回は一部をご紹介しました。

歴史背景

1879年福島県での施行により行政区画としての石川郡が発足。

1955年3月31日 – 旧石川村、沢田村、野木沢村、母畑村、中谷村、山橋村が合併し、現在の石川町が誕生しました。

参考資料

aruku/ウィキペディア

まとめ

石川町は、閑静で綺麗な空気の中で、なつかしさを感じリラックスできる場所です。

私が作った曲でも、聴くだけで石川町の空気が伝わったらと思います。

最後まで、読んでくださりありがとうございました。

この制作日記では、音楽が生み出される過程を綴っています。

芸術作品は残りますが、どのような思いや経緯で作られたかは、忘れ去られていくものです。

ですが、ここに作品が世に出るまでの葛藤した足跡があり、人間臭さがあります。

知った上で作品を見聞きすることで、より深く楽しむことができると思っておりますので、不定期更新ではありますが、長い目でお付き合い頂けると幸いです。

一般社団法人ひとくらすFacebookページ
http://urx3.nu/QJnD