福島県石川町にあります一般社団法人ひとくらす様の映像コンテンツ用のテーマ曲兼BGMの音楽制作進んでおります。

ひとくらす様の曲。
サンプルが出来上がり、お客様に送ったところ、喜んで頂けましたのでレコーディングを行いました。

先にも書きましたが、音楽制作を依頼して頂いた時のご要望の一つで

・誰でも口ずさめる(シンプルで記憶に残るメロディー)

というものがありましたので、ヴォカリーズ(歌詞なしの歌/「あ~」や「う~」、「LALALA」などのコーラス)を入れることにしました。

既にある音に様々な声を重ねるということでしたので私含めて、弊社、スマイルピクチャーズ福島のメンバーで行いました。

機材で制作した音楽の中に、生声や生楽器の音をレコーディングしますと、曲に命が吹き込まれ、血が流れていくイメージが浮かびます。

その度に、毎回感動を覚えます。

やはり、機械では出すことが出来ない人間の見えないエネルギー(電力や熱量)が芸術に宿るのだと感じます。

完成までもう一息です。

今回も、最後まで読んでくださりありがとうございました。

この制作日記では、音楽が生み出される過程を綴っています。

芸術作品は残りますが、どのような思いや経緯で作られたかは、忘れ去られていくものです。

ですが、ここに作品が世に出るまでの葛藤した足跡があり、人間臭さがあります。

知った上で作品を見聞きすることで、より深く楽しむことができると思っておりますので、不定期更新ではありますが、長い目でお付き合い頂けると幸いです。

一般社団法人ひとくらすFacebookページ
http://urx3.nu/QJnD