森は生きている」
劇団クリエつくば ミュージカル「森は生きている」より

作詞/上原久栄 
作曲・編曲/金藏直樹
Vocal/劇団クリエ

ミュージカルのメインテーマとなる曲です。

ミュージカルの舞台は極寒のロシア。

原作は、ロシア人の児童文学作家である、サムイル・マルシャークによって、第二次世界大戦中の1943年に作られた作品です。

雪嵐起こるロシアの厳しくも、不変な自然情景と、戦時中、マルシャークが感じた自分と同じユダヤ人を迫害するドイツへの恐れと、ロシア政権への不審を想像し、作りました。

この曲で現れるメロディーモチーフを基に劇中の曲が出来ています。

劇中の曲をよく聴いてみますと、この曲のモチーフが発見できると思います。

◆劇団クリエ
https://kurie1992.or.jp/

「 月に吠えろ、君よ
舞台「月に吠えろ、夜ヲ焦ガセ君ヨ」メインテーマ

作詞/松多壱岱 作曲・編曲/金藏直樹 Vocal/つじむらゆみこ

ACTOR’S TRASH ASSH第22回公演「月に吠えろ、夜ヲ焦ガセ君ヨ」(脚本・演出:松多壱岱さん)のメインテーマ曲。
舞台のオープニング曲としての位置付けもあるため、キャスト紹介、ダンス、殺陣が演出できるような構成になっています。
白い肌に紅い眼を持つ白狐丸を描いた“白狐丸シリーズ”の最終章、そして物語の原点ともなる舞台。
親に捨てられた白狐丸の孤独と、そこから生じる破壊と人生の意味への問い。
それは、白狐丸から現代社会を生きる我々への問いかけでもあると感じ、作曲しました。

◆ACTOR’S TRASH ASSH第22回公演「月に吠えろ、夜ヲ焦ガセ君ヨ」
https://actorstrashassh.wixsite.com/tsukikoga
◆ACTOR’S TRASH ASSH
http://assh.info/

銀河よ」
劇団クリエ ミュージカル「銀河鉄道の夜」より

メインテーマ「銀河よ」
M9「難破船にて」の下書き
作詞/上原久栄
作曲・編曲/金藏直樹
Vocal/劇団クリエ
Cello/畑江寿利
Violin/松岡詠美

ミュージカルのメインテーマ曲。

誰もが知っている宮沢賢治氏の「銀河鉄道の夜」
私は恥ずかしながら読んだことがありませんでした。
この不朽の名作に携わるにあたり、賢治氏の故郷で、物語が生まれた岩手県花巻まで行ってきました。
賢治氏の人生を肌で感じなければ作れないと直感的に感じたのです。

賢治氏に触れる度、「本当の幸い」というキーワードが離れなくなりました。
誰しもの永遠のテーマでもあるこのキーワード。

物語に出てくるカムパネルラは、友人のジョバンニに、自分の生命を通して「本当の幸い」を教え、どこまでもどこまでもジョバンニの心の中で一緒に生き続けていくのだと思います。

賢治氏と、妹のトシ子は、音楽も嗜まれていました。
賢治氏はチェロ、妹のトシ子はヴァイオリン。
東北の地、そして音楽という共通点に縁を感じ、曲にチェロやヴァイオリンを入れ、賢治氏が作詞作曲した「星めぐりの歌」のメロディーも入れました。

いつしか私は、本番のステージで、賢治氏とトシ子を呼び、一緒に演奏することでこの曲は完成すると強く感じるようになりました。
曲のエンディングでは、キャスト全員でのコーラスがありますが、これは一緒にステージで演奏してくれた賢治氏とトシ子が「きらきら星」の旋律と共に空に還り、全ての人が「本当の幸い」を感じることができるよう願いを込めて作ったものです。

私は、本番、ピアノを弾きながら、温かいものに満たされ、涙が止まらない不思議な現象を体感しました。
本当に泣き疲れるくらい止まらず、これで終わってもいいと思うくらいでした。
今でも、この曲を演奏すると込み上げてくるものがあります。

最後の日まで、本当の幸いのために私も生きていく。それを教えてくれた曲。

◆劇団クリエ
https://kurie1992.or.jp/

「星めぐりの歌」
劇団クリエつくば ミュージカル「銀河鉄道の夜」より

作詞作曲/宮沢賢治 編曲/金藏直樹

解説:COMING SOON