9月11日 アメリカ同時多発テロ(September 11 attacks)【平和への祈り「Hallelujah」】

アメリカ同時多発テロ事件(September 11 attacks)は、2001年9月11日にアメリカで同時多発的に実行された、イスラム過激派テロ組織アルカイダによる4つのテロ攻撃が起こった事件です。

2001年9月11日民間機4機が国際テロ組織にハイジャックされ、それぞれが下記の様に突撃。

①午前8時46分、ボストン発ロサンゼルス行きのアメリカン航空11便が、ニューヨークの世界貿易センタービル北棟に衝突。
②17分後、乗客乗員計65人を乗せたユナイテッド航空175便が、世界貿易センタービルの南棟に突入。
③午前9時37分には、バージニア州の国防総省(通称ペンタゴン)に、アメリカン航空77便が激突。
④午前10時3分にはペンシルベニア州の平野に最後の1機のユナイテッド航空93便が墜落。

2020年9月11日は、日本人24人を含む2977人が犠牲になった、アメリカ同時多発テロから19年です。
犠牲になられました方々への追悼の思い、そして同じ人間同士が殺戮を繰り返す愚かな戦争の終息と平和への祈りを込めて。

Hallelujah
Music:Naoki Kanekura

金藏直樹(Music)
https://naoki-kanekura.com/

#September11 #平和 #祈り

この記事を書いた人