【福島の作曲家が弾く】NHK朝ドラ「エール」より『とんがり帽子(鐘の鳴る丘)』(第93話、第94話:10月21日、10月22日放送)

とんがり帽子
作詞:菊田一夫(池田二郎)
作曲:古関裕而(古山裕一)

福島県の作曲家「古関裕而」をモデルとしたNHK連続テレビ小説『エール』(窪田正孝さん主演)第93話、第94話で登場。

作家の池田二郎(北村有起哉)がラジオドラマ「鐘の鳴る丘」の主題歌を、裕一に依頼しにきました。

裕一は断ろうとしますが、親を失った戦争孤児の子どもたちを裕一の曲で救ってほしいと説得されました。

池田の歌詞を見て、断片的なメロディーが生まれ、作曲に取り掛かります。

かつて見た戦場での光景や大切な人々の死が裕一を苦しめますが、音(二階堂ふみ)の「自分を許してあげてください」という言葉で「鐘の鳴る丘」の主題歌「とんがり帽子」を完成させました。

【演奏&アレンジ】
金藏直樹
https://naoki-kanekura.com

【関連】
NHK連続テレビ小説『エール』
https://www.nhk.or.jp/yell/

【映像・写真撮影】
株式会社スマイルピクチャーズ
https://suma-pic.com/

#朝ドラ #エール #nhk

この記事を書いた人