【福島の作曲家が弾く】NHK朝ドラ「エール」より『蒼き空へ(二階堂ふみ)』(第105話:11月6日放送)

蒼き空へ
作詞:村野鉄男
作曲:古山裕一
歌:古山音

福島県の作曲家「古関裕而」をモデルとしたNHK連続テレビ小説『エール』(窪田正孝さん主演)第105話で登場。

歌劇「ラ・ボエーム」の主役を降板したに音(二階堂ふみさん)のために、裕一が“慈善音楽会”を開催しました。

そこで裕一がお客さんに「僕は音楽家として、人に喜びをもたらす音楽を、皆さんとともに共有したい。今日、ここにいる皆様のお顔を見て、そう感じました」と伝え、裕一が作曲、鉄男が作詞した「蒼き空へ」を音が歌いました。

【演奏&アレンジ】
金藏直樹
https://naoki-kanekura.com

【関連】
NHK連続テレビ小説『エール』
https://www.nhk.or.jp/yell/

【映像・写真撮影】
株式会社スマイルピクチャーズ
https://suma-pic.com/

#朝ドラ #エール #nhk

この記事を書いた人