国際人種差別撤廃デー【We Shall Overcome】International Day for the Elimination of Racial Discrimination(勝利を我らに)

3月21日は国際人種差別撤廃デー(International Day for the Elimination of Racial Discrimination)、及び人権の日です。

国際人種差別撤廃デーは、1960年に南アフリカのシャープビルで、アパルトヘイトへのデモに対して警官が発砲し、69人が死亡した「シャープビル虐殺事件」がきっかけとなり、国際連合が人種差別に問題に力を入れる契機となり、記念日とされました。

この日に因んで「We shall overcome」(勝利を我らに)を音楽に合わせ、歌えるように編曲しました。

この曲は、アフリカ系アメリカ人公民権運動が高まる1960年代にフォークシンガーピート・シーガーが広めました。

賛美歌第二編164番を編曲して新しい歌詞を付けられたとも言われています。

とても励まされる歌詞でした。

We shall overcome
We shall overcome
We shall overcome someday
Oh deep in my heart
I do believe
We shall overcome someday

We shall hand in hand
We shall hand in hand
We shall hand in hand someday
Oh deep in my heart
I do believe
We shall overcome someday

We shall all be free
We shall all be free
We shall all be free someday
Oh deep in my heart
I do believe
We shall overcome someday

We are not afraid
We are not afraid
We are not afraid today
Oh deep in my heart
I do believe
We shall overcome someday

We are not alone
We are not alone
We are not alone today
Oh deep in my heart
I do believe
We shall overcome someday

The whole wide world around
The whole wide world around
The whole wide world around someday
Oh deep in my heart
I do believe
We shall overcome someday

We shall overcome
We shall overcome
We shall overcome someday
Oh deep in my heart
I do believe
We shall overcome someday

(訳)
私たちは乗り越えなければならない
私たちは乗り越えなければならない
私たちは乗り越えなければならない いつの日にか
おお、こころ深く
私は信じる
私たちは乗り越えなければならない いつの日にか

私たちは手を取り合わねばならない
私たちは手を取り合わねばならない
私たちは手を取り合わねばならない いつの日にか
おお、こころ深く
私は信じる
私たちは乗り越えなければならない いつの日にか

私たちは恐れない
私たちは恐れない
私たちは恐れない 今日の日
おお、こころ深く
私は信じる
私たちは乗り越えなければならない いつの日にか

私たちは独りではない
私たちは独りではない
私たちは独りではない 今日の日
おお、こころ深く
私は信じる
私たちは乗り越えなければならない いつの日にか

この広い世界を廻る
この広い世界を廻る
この広い世界を廻る いつの日にか
おお、こころ深く
私は信じる
私たちは乗り越えなければならない いつの日にか

私たちは乗り越えなければならない
私たちは乗り越えなければならない
私たちは乗り越えなければならない いつの日にか
おお、こころ深く
私は信じる
私たちは乗り越えなければならない いつの日にか

【Music/音楽制作】
Naoki Kanekura/金藏直樹
https://naoki-kanekura.com

#差別 #ゴスペル #BlackLivesMatter

この記事を書いた人

金藏 直樹

作編曲家・ピアニスト/映像クリリエイター/フォトグラファー/DNA心理学
貧しい離婚家庭で育ち、独学で音楽活動を始め、今日に至っています。
【主な作品】舞台『鬼切丸伝(主題歌)』ミュージカル「星の王子さま」「銀河鉄道の夜」映画『それぞれのヒーローたち』