お肌の綺麗さは、食生活とストレスのない生活の基盤の上に。

女性のための美容講座が自宅で行われ、私も参加しました。

「肌・心・身体=美」ということで、肌だけをケアしても、ストレスを抱えていたり、体内環境が整っていなければ、美しさは手に入らない。

ニキビのできるところが不調のバロメーターというお話は印象的だった。

※女性のための美容講座でしたので、主に女性の方です。

●フェイスライン(特に男性が髭が生えるところ)
男性ホルモンが増え、女性ホルモンが負けている状態。
男性並に頑張っている人に多いので、頑張り過ぎのバロメーター。

●Tゾーン
食生活の乱れのバロメーター。

シミは、密度が下がった角層から侵入する紫外線などをガードするために、メラノサイトがメラニンを出している状態。
肌の状態が悪いと、外敵から肌の内部を守るためメラニンが出続けるため、黒いシミとなるので、体内環境を整え、密度の高い角層を作り、メラノサイトを抑える必要がある。
また、どんどん増えるメラニンに対して、ターンオーバーが遅れると皮膚が代謝されずメラニンが溜まり、色素沈着が進んだシミとなってしまう。

改善を試みる際は、正常なターンオーバーは約28日で行われるので、結果が見られるまでは約1ヶ月かかる。
それまで続ける必要がある。

栄養は、生命活動にあたり重要な箇所や異常な箇所に優先的に送られるため、特に生きるために最優先するまでではない顔の肌は、栄養が最後の方に届くということ。
それ故、体内の栄養素が少ないと全身に行き届かないので、食生活が基礎。

食生活とストレスのない生活の基盤の上に、ハリ、ツヤ、赤ちゃんのような水々しい肌を手に入るのですね。

肌の綺麗さは、心も身体も安定してイキイキしている証拠。

アロエパックもしてみた。


before→after

肌から淀みが消え、白くなり、最後は血色がよくなった。

金藏直樹
https://naoki-kanekura.com/

この記事を書いた人

金藏 直樹

作編曲家・ピアニスト/映像クリリエイター/フォトグラファー/DNA心理学
貧しい離婚家庭で育ち、独学で音楽活動を始め、今日に至っています。
【主な作品】舞台『鬼切丸伝(主題歌)』ミュージカル「星の王子さま」「銀河鉄道の夜」映画『それぞれのヒーローたち』